2009年03月07日

ウォーキング ダイエット

1970年代にジョギングが大流行しましたが、このジョギングに代わって、もっと楽しくできる有酸素運動として広まったのがウォーキングです。ただ歩くだけの散歩と違い、体内に酸素を取り入れながら脂肪を燃焼させる有酸素運動としてのウォーキングは、今ではダイエットを目的とした運動の代表的なものとなっています。

ジョギングは黙々と駆け足を続けるストイックな運動法ですが、始めるにはハードルが高く感じるものですが、これとは違って会話ができる程度の速い歩き方で長時間続けるものとして行なうウォーキングは、楽しくダイエットをしたい女性たちに広く取り入れられてきています。

実際に行なうには、基本である正しいウォーキングをしなければなりません。背筋を伸ばして、普通に歩くときよりも歩幅を広めにとり、腕を大きく振ることがポイントです。そして早足の感覚で地面にはかかとから着地して、つま先で地面を蹴るような歩き方をします。

ウォーキングだからといって最初から長時間行なうのではなく少しづつ増やしていき、目安としては1日30分ほどから始めていくことです。
なぜ30分かというと、体内の脂肪が燃え始めるのが20分程度からのため、その後まで続けないと効果が期待できないからです。

始める前には準備体操を行い、寒い時や暑い時にはその季節に合った服装で、また水分の補給も忘れないでください。そして重要なことは無理をしないことです。これらを守ってこそウォーキングダイエットが楽しくできるコツです。

これを週に2、3回行なえば徐々に効果が出てくるようです。人それぞれ体質が違うように、誰でもダイエット効果があらわれることではなく時間がかかってから変化する人もいます。残念なのはそこまで持続しないで断念してしまうことです。どのようなダイエットでも地道に継続しなければその効果は期待できないものですから、ウォーキングによるダイエット効果を感じるまでがんばってみましょう。

posted by タッキー at 11:59| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:タッキー
年齢:熟年
性別:男
一言:自らダイエットをしなければならなくなりました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。